So-net無料ブログ作成
学びの日 ブログトップ

リーダー会 [学びの日]

今日は、4つのプレーパークのプレーリーダーが集まって話し合いを持つ「リーダー会」でした。リーダー会は通常月に2回行っています。

今日は午前中の時間で、今年度の新規事業「屋外型子育てサロン」の振り返りをお願いしたので、私も事業担当として特別?に参加しました。(基本的にリーダー会は非公開なのですが、ときどき日時を決めて公開もしています。公開日を知りたい方は事務局までお問い合わせくださいね。)

6~7年ぐらい前になりますが、初めて公開リーダー会に参加したときには、皆の真剣なまなざしと、熱い語りに本当に驚きました。今もそれは変わらず。「屋外型子育てサロン」でのプレーリーダーの役割や、世話人、キーパーソンとなる人との役割分担の仕方、初めてきたお母さんにどう接すれば和んでもらえるか・・・などなど、全体のことから細かいことまで、皆で話し合いました。

今年度、かなり手ごたえを感じているこの事業。来年度もプレーリーダーと一緒にもっとより良いものにしていけそうだなぁ・・・と思っています。小さい子を連れて、今までプレーパークに来たことがなかったお母さん、お父さんを これからどんどんまき込んでいく予定!計画は着々と進行中・・・かな

                                                 

プレ子 


nice!(0) 

「広報力を磨こう!」の講座に参加しました。 [学びの日]

 昨日は、渋谷区にある東京ウィメンズプラザで行われた「広報力を磨こう!」の講座に参加してきました。「子どもたちにかかわる地域活動パワーアップ講座」の一環で、広報プロジェクトメンバーと総勢4名で参加しました。

 講師は吉田理映子さん。吉田さんは、広告代理店勤務を経て、ハンズオン!埼玉副代表理事、公益・非営利支援センター東京 企画担当、日本デザイナー学院 講師。主にNPOの広告広報活動及び企業の社会貢献活動の企画に取り組んでいらっしゃいます。倉本聰氏(「北の国から」の脚本家)の「参加型広告制作プロジェクト」などにも携わっていらっしゃって、とてもパワフルで本当に素敵な方でお話やワークにぐいぐい引き込まれ、10時~15時30分の長丁場だったにも関わらず、あっという間の充実した時間でした。

 最初に、吉田さんが市民活動に関わるNPOへの転職のきっかけとなった1999年東海村臨海事故の話をして下さいました。それは同じ母親として、とてもショッキングで悲しい話だったのですが、あらためて市民活動の持つ意味や、その力の大きさ、本当の意味で相手の心に届く言葉って何だろう?など、いろいろなことを考えさせられました。吉田さんが作られたファイル「あの日、東海村で子どもたちは・・・」を読んで、寄せられた感想の多くに、「心から、電気を消す気持ちになりました。」ということが書かれていたそうです。

 そして、「企業でもプロでもない、市民だから伝えられる方法がある」ということで講座がスタートしました。私たちが「ぷれせた」を作るときに気持ちの中で足りなかった部分・・・(一言で書けばたぶん・・・”もっと読み手に寄り添おう!”ということだと思います)・・・が浮かびあがってきて、お昼休みも広報メンバーとあれやこれや今後に向けての話をしました。

 午後は参加者によるお芝居仕立てで、あなたのNPOでこんなことありませんか?というようなワークショップをしたのですが、話があれもこれもとあっちこっち飛ぶところなんて、まさに私達!!なんだか赤面しながら見ました打ち合わせなどでも常に一番大切に話すべきことを整理しながら進めていかなければ・・・と事務局としての立場からも感じることしきりでした。

 今回の講座、意外にも?プレーパーク関係者が多かったです。というのも決して意外ではなく、吉田さんは昨年度、青少年育成支援フォーラム主催で日本冒険遊び場づくり協会が協力した「もっともっとプレーパーク 冒険応援キャンペーン事業」に関わってくださっています。昨日は家に戻って、そのキャンペーンの時の報告書(壁新聞形式のもの)を読み直し、講座の復習としました。

 来週、2回目の講座があるので、今から楽しみです。ちなみに吉田さんからの我らが「ぷれせた」への感想は・・・「あら~かわいいですね~!」というのが第一声でしたよ。内容に関しても一言、二言・・・今回の講座を今後のぷれせたにどう活かしていくか・・・皆さま乞うご期待!!

(プレ子)


学びの日 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。