So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント報告 ブログトップ

今日からできる骨太な子育て~リトミックの実践から~ [イベント報告]

木、金と週の後半、風邪でダウンしておりました・・・今年は暖かいし風邪ひかないなぁと安心していたのですが・・・季節の変わり目、皆さまもご自愛くださいね。

という訳で、遡ってのご報告です。21日(水)は、羽根木プレーパーク企画の「ちびトコ学習会」を開催しました。このHPと今月のちびトコでチラシを手渡したくらいで、あまり広報していなかったので、人数少ないかなぁと心配していたのですが、朝9時半スタートにも関わらず、早くからお母さんと小さい子達が続々と!梅丘地区会館に集まりました。熱気ムンムンの中、まず大きな木保育園の藤井先生から、乳幼児の子ども達に向けてのお話しをしていただきました。

生まれてからの子どもは、水を求めて、砂を求めて、そして泥を求めて・・・と段階を追って成長し、その成長の自然な流れに添って、水→砂→泥と興味を持って遊ぶのだそうです。「水、砂、泥、それぞれに子どもが満足するまでやらせてあげることがとても大切なんですよ~」という藤井先生のお話に、メモを取るお母さんも多く、外遊びの中で、思い切り濡れたり、汚れたり、というのは子どもの成長にとって、自然で必要なことなのだとあらためて感じました。小さい時にこそ屋外で、たくさん水や砂や泥に触れて成長していってほしいですよね。

その後、「さくらんぼ坊や」のビデオを皆で鑑賞しました。

さくらんぼ坊やは、埼玉県越谷市にある知る人ぞ知る!「さくらんぼ保育園」の土と水、風、動物たちの中で育つ子ども達の様子をとったドキュメンタリー映画です。ご存知の方も多いのではないでしょうか。私もずいぶん前から「さくらんぼ保育園」の名前と「自然は子どもの教科書」という保育方針は聞いていたのですが、今回初めてビデオを見て感動することしきり。心身ともに健やかに自然に育つ・・・というのは、まさにこういうことなんだなぁと。外でのびのびと遊ぶ,たくましい小さな子ども達を見て、勇気づけられる思いでした。(図書館のライブラリーなどでも貸し出していますので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。)

その後、藤井先生によるリトミックの実践です。小さい子もお母さんも、とても楽しそうにリラックスして体を動かしていたのが印象的でした。さっそく家でもやってみなきゃ!と皆さんキラキラと感想を伝えてくださいました。

藤井先生のお人柄で、あたたかい雰囲気の中、元気に泣いている子も多かったのですが、ピリピリすることもなく、とても和やかな会になりました。参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

来年度の総会イベント(6月17日予定)では、乳幼児の子育て談義部屋を設けて、再度藤井先生をお招きできたら・・・と思っています。まだ企画の段階なのですが、ぜひ予定を空けておいてくださいね。

プレ子


nice!(0) 

屋外型子育てサロン「ちびパク」 [イベント報告]

今日は、駒沢はっらぱプレーパークで乳幼児向けの屋外型子育てサロン「ちびパク」の日でした。世田谷にある4つのプレーパーク、それぞれに持つ雰囲気があるのですが、はらっぱは小さい子とそのお母さんが入りやすい優しい雰囲気のある場所だと思います。こんなおままごとしたくなるような家もあり・・・

               

お母さんがお茶を飲めるような素敵?なカフェ

                

「はらっぱ」の「ぱ」がない!のはご愛嬌もちろんセルフサービスですが、一杯100円でおかわり自由となっております~ぜひお立ち寄りくださいませ。

さて、10時半を過ぎると、続々とお母さんと子ども達が集まってきました。今日「ちびパク」で作るお昼ご飯は「豚汁」と「ねぎもち」。みんな小さい手でお手伝いします。

  

周りでは、思い思いに遊び・・・

  

空に近いところでも・・・

  

お天気もよく、みんな楽しそうで気もちのいい1日!遊びながら、おいしいお昼ご飯ができました。

           

食べるときは、みんな静かです~。みんなで食べると美味しいね。ねぎが嫌いな子も、もりもり!

  

たっぷり遊んで、たっぷり食べた、楽しい「ちびパク」となりました。

ところで・・・小さい子にも、大きい子にも,人気のリーダーハウス横の滑り台

               

明日から解体!します。そしてこれから授乳スペースを兼ねた、新しいリーダーハウスの建築に取り掛かります。もちろん全て手作りです。みんなでワクワクしているんですよ。お手伝い大歓迎!大工仕事の好きな方は、お子さんと一緒にはらっぱへお出かけくださいね!

プレ子 


nice!(0) 

ちびっこプレーパーク座談会in世田谷プレーパーク [イベント報告]

今日は世田谷プレーパークにて、矢郷恵子さんをお招きして乳幼児の外遊びに関する座談会を開きました。

まずは、参加者の皆さんに矢郷さんが用意してくださったアンケートに答えていただきました。

「乳幼児期にさせたいけれど、難しいと感じている遊びを教えてください」

           

回答の中で一番多かったのは、「基地作り、探検ごっこ」、そして「虫捕りや魚釣り」、「木登り」と続きました。皆さんは、乳幼児期にどんな遊びを出来たらいいなぁと思いますか?

お母さん達が、お茶を飲んでくつろいでいる間、子ども達は泥遊びに夢中になっていました。歩き出したばかりの子ども達も、泥でいろんな遊びをしていましたよ~

  

今日は風の強い1日でしたが、風で木の葉が揺れるたびに、声をあげて喜んでいる子ども達も多かったです。

矢郷さんのお話の締めくくりは「親だけで出来ることは限られているので、プレーリーダーや周りの人たちを頼って助けてもらうのは、とても大切なこと。お母さん一人で頑張りすぎないでね。」

外遊びなんて私は苦手で・・・やったこともないし・・・なんてお母さんの声もよく聞きますが、子ども達は自然の中にあるもので、上手に遊んじゃうものなんですよね。春一番も吹き、これから過ごしやすい季節がやってきます。ぜひ小さい子を連れて、プレーパークへお出かけください。

プレ子

 

 


nice!(0) 

空の下でこどもは育つ~親が先まわりしない子育て~ [イベント報告]

今日は2つの講演会を開催しました。ここでは烏山プレーパーク企画の講演会の様子をご報告します。雨で荒れ模様春一番が吹くかも?という天気のなか、たくさんのお母さん達、そして嬉しいことに、おばあちゃん世代の方も集まってくださいました。

講師は「あおぞら園」の保育者、空橋因先生と長沢えみ子先生。保育中の子ども達の写真を紹介しながら、21年の実践を通しての外遊びの楽しさ、大切さをお話ししていただきました。小さい子ども達がみんな本当にいい表情!!写真からも保育のすばらしさが伝わってきました。

自然の中で、「見る」「嗅ぐ」「聴く」「味わう」「触れる」の五感を刺激すること、自分の目でおもしろいワクワクすることを見つけること、保育の中でのこの繰り返しが、子どもを育て人としての根っこを育てるんだ・・・というお話に皆で聞き入りました。毎日、お弁当と着替えと雨具の入ったリュックを背負って公園や街の中に出かけていくあおぞら園の子ども達。お話しの中で何度も出てきた「外でたっぷりと遊びきる」という先生の言葉が、とても印象的でした。

「親として子どもに、たっぷりと遊びきる経験をどれくらいさせてやれるだろうか・・・とあらためて考えさせられました。」ご協力いただいたアンケートからもいろいろな感想が寄せられました。参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

明日は、世田谷プレーパーク、屋外での講演会です。プレーパークでの乳幼児の遊びの様子などもご紹介できると思います。雨もあがりそうなのでどうぞ暖かくして遊びにきてくださいね。講演会は10時30分スタートです。お待ちしています!

プレ子

 


nice!(0) 

総会イベントご参加ありがとうございました。 [イベント報告]

すっかりご無沙汰してしまいました。事務局は4月から新人スタッフを迎え、4名体制で賑やかに頑張っています。先週末に、イベントと総会も無事終え、また少しずつ事務局の様子を書いていこうと思っています時々のぞいていて下さっていた皆さま、ごめんなさい

さて、6月10日「乳幼児の外遊び~遊びの中で子どもは育つ~」総会イベントには、たくさんのご参加をありがとうございました。遠くから来て下さった方や、ご家族での参加も多く、スタッフ一同喜んでいます。今年度、乳幼児の外遊びは、プレーパークせたがやとして、もっとも力を入れている事業なのです。羽根木、駒沢はらっぱ、烏山の3プレーパークで、月に1~2回、定期的に乳幼児向けのイベントを開催していきますし、講師をお招きしての学習会も年間で6回ほど開催予定です。ホームページ上でも日時などお知らせしますので、ぜひぜひ小さい子のお父さん、お母さんは遊びに来て、外遊びの楽しさを親子で感じてみてくださいね。プレーパークってどんなところだろう?と興味を持ってくださった方も、小さい子と外遊びって、あまり得意じゃなくって・・・という方も、きっと子どもとの「遊び」の1つのきっかけにしていただけることと思います。

今日は、3プレーパークのスタッフで集まり今後の乳幼児向けイベントの打合せをしました。参加してくださる方の「こんなことやってみたい!」の声もどんどん取り入れていきたいと思っています。室内の子育てサロンはあちこち多いけれど、「屋外型子育てサロン」ってあまりないですよね。今年プレーパークが目指す居場所づくりの1つです。風にふかれながら外で子育てする気持ちよさはまた格別ですよ~外遊び初心者?の方も、ぜひお気軽に

(プレ子)

 


nice!(0)  トラックバック(0) 

木の実で作ろう!素敵な手作りリース [イベント報告]

 本日10時~12時まで、ボランティアセンターにおいて、手作りリースの会を開きました。記念すべき事務イベント第一回!ということで、講師はプレーパークせたがやの理事、石塚さんにお願いしました。石塚さんが作るリースは、世田谷のボロ市や、某有名デパートでも販売していて、プロの腕前なのです。

 今回のリース作りは、すべて自然素材で、それも世田谷の様々な公園や遊歩道で拾った木の実で作るという、まさにプレーパークならではの企画です。石塚講師が集めた材料は、こんな感じ。皆さんの周りでも目にするのでは?

        

 午前中ということもあり、小さいお子さんを持つお母さん達が集まってくださいました。石塚講師による穏やかな説明のなか、皆で和気あいあいと、それぞれに素敵なリースを完成させました。2時間夢中になったとても楽しいひとときでした。これから、子どもたちと拾った木の実で、リースが作れたら楽しいですね!

      

 事務局では、これから2ヶ月に一度ほど、このようなイベントを計画中です。「家族の石鹸を作ろう」、「親子で楽しむ色遊び」、「親子クッキング」や「版画教室」などなど、親子向け、大人向けの、いろいろな案が出ています。託児も用意して、お母さん達にのんびりと楽しい時間を過ごしてもらおう!という思いを持っての企画なのですが、その上で、プレーパークのことや、外遊びの楽しさなどを多くの人たちに伝えていけたら・・・と思っています。

 事務局だよりでも、企画が決まりしだいご案内していきますので、ぜひ興味のある講座に参加してみてくださいね。

 

 


ドイツ見聞録「子どもの育ちを見守り、育む社会とは」 [イベント報告]

第16回IPA世界大会(ベルリン・2005)の開催をきっかけとして、プレーパークせたがやの理事や運営委員メンバーが7月中旬にドイツへ冒険遊び場の視察・見学に出かけました。その報告会を11月7日(月)下北沢のらぷらすにて開催しましたので、少し前のことになりますが、ご報告いたします。

子どもの育ちを社会全体で支えようとしているドイツの取り組みについて、貴重な映像を交えて、6人の発表者による報告が行われました。

ドイツの美しい映像や、とてもカラフルな遊び場、工具小屋のスライド写真に見とれながら、子どもが生き生きと育つ社会を日本で、自分たちの地域で、どのようにつくっていくか、参加者それぞれが考える良い機会になったのではと思います。

今回初めてのNPO法人冒険遊び場づくり協会との共催ということもあり、たくさんの方が集まってくださいました。椅子や資料が足りないのでは?と心配になるほどで、事務局としても嬉しい悲鳴でした。参加してくださった皆さま、ありがとうございました

12月3日には、京都においてIPA日本支部主催のドイツ報告会が開かれます。

 


※IPAとは…
International Play Association -Promoting the Child's Right to Play
(子どもの遊ぶ権利のための国際協会)。
国連経済社会理事会の登録団体、及びユネスコ・ユニセフの諮問団体です。
IPA日本支部には、子どもの遊びの実践従事者、教職員、学生・大学院生、研
究者、父母等、約130名の会員がいます。

 

 


イベント報告 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。