So-net無料ブログ作成
お知らせ ブログトップ

”あそぶろぐ”はじめます [お知らせ]

今日は節分。明日「立春」から1年の始まりです。
暦の上ではもう春なんですね。
みなさん、豆まきしましたか? 
私、やりましたよ。「鬼は外ー、福は内ー!」って。恵方巻きも食べて年の数プラス1個の豆も食べました。

はじめまして。のりたけです。
今まで「事務局だより」だったこのコーナーを、「プレーリーダーのりたけの”あそぶろぐ”」というコーナーにかえて、
これからは、私が日々感じたことを綴っていこうと思っています。
どれだけマメに更新できるのかわかりませんが、みなさんよろしくー!!



始めるにあたって、まずは簡単に私の自己紹介を。。。

<NPO法人プレーパークせたがやのフリーのプレーリーダーです。>
4つのプレーパークをまわったり、法人のキャンプ、青木村交流、劇団そら、グアム、プレーカーなどなどの事業に関わっています。
以前は駒沢はらっぱ、そして羽根木プレーパークの常駐プレーリーダーをしていました。
そのもっと前は、長崎で冒険遊び場を1からつくっていく活動にプレーリーダーとして関わっていました。

好きなことは、、、旅、山歩き、自然の中にいること、音楽(アイリッシュバンドを組んでまーす!)、ものづくり、人と会うこと、カフェめぐり、庭の畑づくりなどなど。
最近興味があることは、、、、体や食べ物のこと。(当たり前だけど人間って自然の生き物だってことが面白い!!)あと、インディアンや昔の日本人が大切にしてきた生き方や知恵も。

苦手なのは、、、パソコンなど機械全般と足がつかない海と川、世田谷プレーパークのモンキーブリッジ。(コワイ!)そして大きなカエル!!これを子どもに知られていると、夏場のはらっぱは地獄です。(言わなきゃいいんだよね。これ(笑))


このブログでは、プレーパークのことに限らず、自分が旅や日常で出会った人、コト、モノからも、
感じたことを書いていきたいと思っています。



今日は、このブログを「はじめよう!」と思わせてくれた、大村璋子さんのことを書きます。

 


    ☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

    ~続けるからこそ見えること~

大村璋子さんは、日本の冒険遊び場の生みの母だ。
旦那さんの虔一さんと一緒に、日本に最初に冒険遊び場を紹介して
「みんな、一緒につくっていこうよ!」と、呼びかけた人。

璋子さんは、昨年の年末に他界された。

璋子さんに最初に会ったのは、まだ私が長崎の遊び場でプレーリーダーをしていた頃。
璋子さんの書いた本の出版記念パーティーがあるので、お祝いを兼ねて初めて羽根木プレーパーク見学に行った時だった。
長崎の仲間からの「私たちの1年間の活動のことをまとめて本にしよう。どんな視点で書いたらいいのかを璋子さんに
アドバイスを!」という使命をもとに、ドキドキしながら璋子さんに声をかけたのを、今でも覚えている。

「あの~、、、私たちの活動のことを本にしたいのですが、、」と言う私に、
「え?まだ1年でしょ。もっと活動を続けてから考えてみたら?」と、サラっとこたえた璋子さん。

正直、本にするイメージさえ持てずに、仲間に頼まれたから尋ねた私ではあったのだけど、
それでも、それでも、その一言には「ぐわーん」ときた。

「もっと続けてから考えてみたら?」
何年もやっている人の言葉の重み。何年もやっているからこそ見えてくることがあるんだろうってことを感じた。
自分の想像を遥かに超えたことを実感している璋子さんのこと、そして一緒につくってきた仲間の人たちのことを、ただただすごい!と思った。

あれから10年以上たって、いつの間にか、私もその「何年も続けてきた人」の側にいる。
やればやっただけ人と出会って、見えてくる世界があって、いつも発見があって刺激的。
もちろん時にはしんどいこともあったけど、この面白さはなかなかない。

「続けたら何があるのだろう」そう思っていた私。
今は「もっと続けてみたら?」と言った、あの頃の璋子さんの気持ちが、少しわかる気がする。

とは言え、35年間関わりつづけてきた璋子さんの気持ちを知る日はまーだまだ先のことだなあ。


璋子さんが他界された日、私は羽根木のクリスマスイベントとして、商店街に子どもたちと出かけて、クリスマスの歌をうたっていた。「35年前に璋子さんが活動を始めたから、今のみんなの笑顔があるんだなあ」って思ったら、うたいたかったけど声にならなかった。
でも、うたっている子どもも大人もみんな誇らしげで楽しそうで、そんなみんなと一緒にいることが幸せだった。

璋子さんぐらい影響力が大きい人でさえも、璋子さんのことを知らない人はいーっぱいいる。
でも、それは「プレーパークという場」が、それだけたくさんの人に支えているということの”証”でもある。
 

   ☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆



ブログを始めようと思ったのは、

璋子さんのお別れの会で、あらためて璋子さんの意思の強さを感じたから。
思いをちゃんとかたち(言葉や行動)にしていく人だったなと思ったから。

私が出会って影響を受けた人やこと、モノがあって、そして今の私がいる。
そんな素敵な出会いを、私だけのものにしていたら、もったいない!と思ったから。
私も、璋子さんのように思いをかたちにしていきたいと思ったから。

という理由からでした。
なんだか最初から長くなってしまいましたが、まずは「続けること」を大切にしていきたいと思っています。


  ※  ※  ※

璋子さんが最後につくった本
「遊びの力 遊びの環境づくり30年の歩みとこれから」のまえがき原稿(抜粋)を紹介して、今日は終わります。
この本はもうすぐ出版されます。


まえがき原稿(抜粋)
 私が大切にしたいのは、やさしさの連鎖です。「やさしさは、人が前向きに生きる力を得るのに何より大事」と考えているからです。つまり、「やさしさ」は「やさしさを育む」。
 子ども、そして特に中学生・高校生は、取り締まられるのではなく、自分の意思で自由に行動することを通して、自分に対してもまわりに対しても、やさしく対応する力を身につけていきます。こうした子どものやさしさを育む環境に、遊びは大きな位置を占めています。
 遊びの環境づくりの活動は、人の心に浸透していく。それは理屈ではありません。この本を読まれた皆さんに、このやさしさの連鎖を育む、「遊びの力」を感じていただければ幸いです。
                     
             (出典 「最後の仕事」 大村虔一さん 璋子さんのお別れ会にて)



nice!(0) 

今年もボロ市に出店します! [お知らせ]

 ずいぶん長い間、ご無沙汰してしまいました・・・ごめんなさい。
その間に、事務局にも少し変化があり、この事務局だよりも今後進化させたいと思っています。
少しずつになるとは思いますが、時折のぞいてみてくださいね!

 明日からのボロ市のお知らせです。
12月15・16日の世田谷ボロ市に今年もプレーパークが出店します。
販売するのは、長野県青木村の米作りで収穫した本物の稲を使った手づくりのしめ縄(お正月にぜひ!)がメインです。
場所は、世田谷中央病院近くの駒沢通り沿いです。
遊びにきてください~!お待ちしています。


nice!(0) 

4プレーパーク企画の講演会 [お知らせ]

羽根木公園では梅まつりが始まりました。週末には出店が並び、大勢の人で賑わっています。羽根木プレーパークでも毎年好評のあそぼうパンを準備してお待ちしています(2月17日予定)。お近くの方は、お花見がてらお出かけ下さいね。自分で焼くパンは、本当に美味しいですよ~

さて、2月は4プレーパークそれぞれに講演会を開催します。乳幼児の外遊び「屋外型子育てサロン」事業による講演会です。まさに今、小さな子ども達をプレーパークで育てているお母さんスタッフ達が企画しました。どれもお子さん連れでの受講OKですので、どうぞお気軽にお出かけください。       (お問い合わせはそれぞれのプレーパークか、NPO法人事務局までお願いします)

 

烏山プレーパーク企画 「空の下でこどもは育つ~親が先まわりしない子育て~」

外遊びというと、ちょっと大きい子というイメージかもしれません。でも、よちよち歩きのちびっこにとっても、外の空気や風のにおい、草の感触、土の地面のデコボコなど、自然との関わりはとても魅力的なこと!園舎を持たずに屋外での活動を中心にユニークな保育をされているあおぞら園の先生方をお迎えして、子ども達の外遊びの様子をうかがいます。

●日時:2月14日(水)10:00~11:45

●場所:烏山区民センター3F 第4会議室

●講師:空橋因先生、長沢えみ子先生(あおぞら園保育者)

*申し訳ありませんが、託児は締め切りました。お子さん連れでの受講も可能です。

 

駒沢はらっぱプレーパーク企画 「わらべ歌で遊ぼう!~昔遊びの素晴らしさを知ろう~」

今、子ども達の周りには新しいおもちゃや、右脳を鍛える・・・etc.子どものための~という情報がいっぱい。はらっぱには子どもが自分で五感を使う遊びがいっぱい!本当に子どもにとって大切なこと、必要なものって何?ママやパパは小さい頃、何をして育って、何が今の自分を支え成長させてくれたのか、思い出してみませんか。昔の人たちは、口伝え、言い伝えで、子どもの遊びの中で生きるための力を伝えてきました。わらべ歌の中には昔の人の知恵がたくさん秘められています。

●日時:2月14日(水)10:30~12:00

●場所:駒沢地区会館1F会議室(緑泉公園横)

●講師:河野二子先生、森島瑛子先生(元若竹幼稚園教諭)

●対象:0歳~4歳までの親子

*定員15組のため残りわずかです。お早めに駒沢はらっぱプレーパークまでお申し込みください。(Tel.03-3422-9455)

 

世田谷プレーパーク企画 「外遊びの仲間づくり~もっともっと外遊びをしよう」

お茶を飲みながら、小さな子ども達の遊びの様子を見守りながら、焚き火にあたりながら、ゆったりとお話しを聞いたり、考えたりする時間を参加者の皆さんと過ごしたいと思います。

●日時:2月15日(木)10:30~

●場所:世田谷プレーパークにて(世田谷公園内)

●講師:矢郷恵子さん(自主保育のネットワークを羽根木プレーパークで発足させ、乳幼児の外遊びの環境づくりを25年にわたり、地域や遊び場と連携して推進中)

*ちびっこプレーパークも同時開催!小さな子ども達が、もっと土で遊べるようにと、フカフカの土がたくさんやってきました。初めての方もプレーパークでの遊びを親子で体験できます。外遊びの魅力を自由に感じてみませんか?

 

羽根木プレーパーク企画 「今日からできる骨太な子育て~リトミックの実践から~」

講師に大きな木保育園の園長 藤井浩子先生を迎え、日ごろの実践で大切にしている事をお話ししていただきます。スライドを見ながらお話しを聞いた後は、親子でできるリトミックで楽しく身体を動かしましょう。

●日時:2月21日(水)9:30~12:00

●場所:梅が丘地区会館2F

●講師:藤井浩子先生(大きな木保育園園長)

●参加費:会員100円、非会員300円

●対象年齢:0歳~6歳(就学前のお子さん) 親子参加

*講師の藤井先生より 「自分の子どもの体のこと、もっと知りたいと思いませんか?やわらかい子かな?緊張しちゃう子かな?それとも・・・?その子の特徴を知ることは、その子にあった運動や育ちを知ること。まずは、お家でできることからはじめましょう!みなさん、待ってますよ~!」

 

駒沢はらっぱプレーパーク企画の「わらべ歌で遊ぼう!」のみ申し込みが必要となります。他は直接会場にお越しください。(この講演会は、独立行政法人福祉医療機構の助成金を受けて開催しています)

プレ子

 

 


nice!(0) 

青木村の田んぼで、コメを収穫しました! [お知らせ]

HP上でも何度かお知らせしている青木村での米作り体験、
その結晶を皆様にお届けできることとなりました!

あたりでもおいしいお米の取れる場所のうえ、天日干し。
味の方は、期待できると思いますよ! 皆様、お楽しみに。

近々、お知らせページに申込書もアップしますので、お待ちください。
また、下記チラシもご参照ください。       (プレお)


「ぷれせた」に広告を出しませんか? [お知らせ]

 プレーパークせたがやでは、ただいま来年度のプレーリーダーの書類選考の最中です。4プレーパークの世話人で、時間をかけて書類選考を行っています。

 さて、今日の事務局だよりは書類選考の話ではなく・・・タイトルどおり「ぷれせた」に広告を出しませんか?・・・です。

 正会員、購読会員に向けて発行している機関紙「ぷれせた」に、来年度から広告欄を設けることになりました。単なる広告ではなく「私たちはプレーパークせたがやを応援しています!」という一文の下に広告を掲載しますので、子どもの遊びの豊かさ・大切さに共感してくださり、プレーパーク活動を応援していただける広告主の方を募集します。

 縦4cm×横6cmが1スペースとなります。広告費など詳しいことは、HPの問い合わせフォームよりお問い合わせください。広告費はすべて「ぷれせた」作成費となります。ご理解の上、ご支援くださいますようお願い申し上げます。

(プレ子)


どうぞよいお年を! [お知らせ]

事務局は、12月29日~1月5日まで年末年始のお休みを頂きます。メール、FAXなど受付は出来ますが、お返事は6日以降となりますので、ご了承ください。

というわけで、28日は仕事納めでした。

パソコンデータのバックアップ処理や、会計処理、机のまわりの掃除などしながら、今年一年を振り返りました。思えば2月の事務局立ち上げから、あっ!という間に年末がきてしまった・・・といっても過言ではありません。慣れない事務局仕事に、ただひたすら目の前のことを片付ける日々・・・いやはや。このホームページも立ち上げまでにずいぶん時間がかかってしまったし来年はもう少し、スピーディに着々と進みたい!と思うのですが、突然いろんなことが舞い込んでくるのが事務局でありまして・・・来年もあれやこれや翻弄されるんだろうなぁ。整理しつつ頑張らねばパソコン作業のレベルアップなど、課題はたくさんあります~ハイ 

さて、そんなお休み初日の今日、携帯に久しぶりに昨年度の羽根木プレーパークの研修生タクから電話がありました。「遅くなりましたが正会員の振込み手続きをしましたよ~。」との連絡。

タクは羽根木プレーパークで一年間の研修を終え、今春から鹿児島で小学校の先生をやっているのです。(羽根木プレーパークの子育てブログにも時々写真入りで登場しています) 

学校も冬休みに入り、ようやく仕事が一段落したことや、子ども達がとても可愛くて先生として頑張っている様子など聞けて、なんだかとても暖かい気持ちになりました。プレーパークの種が、いろいろな地域で芽を出し大きく育っていくことは何より嬉しいことですし、まさに法人化した今年度、私達が一番目指しているところなのです。 

今年はカメの歩みではありましたが、考えることも山積みだった一年でした。企画しつつある新規事業も、来年は何かしらのカタチで一歩前進できることを目標に、新年を迎えたいと思います。

皆さま、どうぞよいお年を!来年もよろしくお願い申し上げます

(プレ子)


手作りカレンダー [お知らせ]

 毎年ボロ市に合わせてプレーパークに関係するさまざまな人たちが手作りでつくっている「プレーパークカレンダー」ですが、あと5部あまり残っています。
 「ボロ市で買いそびれたけど是非欲しい!」という方は、プレーパークせたがや事務局まで連絡いただければ、取りおいておきます。
1部1000円です(送料別途)。なお売上は、全てプレーパークの運営資金にあてられます。
問い合わせページのフォームから申し込んでください。
先着順になるのでお早めに…。


(作品の中には、1枚1枚変えて作ってあるものもあるので、全てが全く同じではありません)


ぷれせた2号できました! [お知らせ]

創刊記念号から、ずいぶん日が経ってしまいまいましたが、ぷれせた2号が出来上がり、昨日、今日で発送を終えました。今週末か来週はじめには、正会員、購読会員の皆さまのお手元に届くと思います。

我らが広報プロジェクトの力作!です。楽しみにお待ちくださいね~。表紙の写真をUPしようかとも思ったのですが、見てのお楽しみ!ということで。感想をお寄せください。

内容に関しては近日中に、ホームページの「機関誌」に書き込みたいと思います。

 

 


ホームページを開設しました [お知らせ]

ようやくホームページを開設しました

これからこの事務局だよりを通して、事務局の日々の様子や、お知らせをお伝えしていきます。

どうぞよろしくお願い申しあげます


お知らせ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。