So-net無料ブログ作成
検索選択

今日からできる骨太な子育て~リトミックの実践から~ [イベント報告]

木、金と週の後半、風邪でダウンしておりました・・・今年は暖かいし風邪ひかないなぁと安心していたのですが・・・季節の変わり目、皆さまもご自愛くださいね。

という訳で、遡ってのご報告です。21日(水)は、羽根木プレーパーク企画の「ちびトコ学習会」を開催しました。このHPと今月のちびトコでチラシを手渡したくらいで、あまり広報していなかったので、人数少ないかなぁと心配していたのですが、朝9時半スタートにも関わらず、早くからお母さんと小さい子達が続々と!梅丘地区会館に集まりました。熱気ムンムンの中、まず大きな木保育園の藤井先生から、乳幼児の子ども達に向けてのお話しをしていただきました。

生まれてからの子どもは、水を求めて、砂を求めて、そして泥を求めて・・・と段階を追って成長し、その成長の自然な流れに添って、水→砂→泥と興味を持って遊ぶのだそうです。「水、砂、泥、それぞれに子どもが満足するまでやらせてあげることがとても大切なんですよ~」という藤井先生のお話に、メモを取るお母さんも多く、外遊びの中で、思い切り濡れたり、汚れたり、というのは子どもの成長にとって、自然で必要なことなのだとあらためて感じました。小さい時にこそ屋外で、たくさん水や砂や泥に触れて成長していってほしいですよね。

その後、「さくらんぼ坊や」のビデオを皆で鑑賞しました。

さくらんぼ坊やは、埼玉県越谷市にある知る人ぞ知る!「さくらんぼ保育園」の土と水、風、動物たちの中で育つ子ども達の様子をとったドキュメンタリー映画です。ご存知の方も多いのではないでしょうか。私もずいぶん前から「さくらんぼ保育園」の名前と「自然は子どもの教科書」という保育方針は聞いていたのですが、今回初めてビデオを見て感動することしきり。心身ともに健やかに自然に育つ・・・というのは、まさにこういうことなんだなぁと。外でのびのびと遊ぶ,たくましい小さな子ども達を見て、勇気づけられる思いでした。(図書館のライブラリーなどでも貸し出していますので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。)

その後、藤井先生によるリトミックの実践です。小さい子もお母さんも、とても楽しそうにリラックスして体を動かしていたのが印象的でした。さっそく家でもやってみなきゃ!と皆さんキラキラと感想を伝えてくださいました。

藤井先生のお人柄で、あたたかい雰囲気の中、元気に泣いている子も多かったのですが、ピリピリすることもなく、とても和やかな会になりました。参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

来年度の総会イベント(6月17日予定)では、乳幼児の子育て談義部屋を設けて、再度藤井先生をお招きできたら・・・と思っています。まだ企画の段階なのですが、ぜひ予定を空けておいてくださいね。

プレ子


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。